1. ホーム
  2. キャッシング
  3. ≫利用者が多いキャッシングの魅力とは?キャッシングの機能について説明します。

利用者が多いキャッシングの魅力とは?キャッシングの機能について説明します。

お金が必要になったときキャッシングを利用する人は多いでしょう。一般的にキャッシング機能は、クレジットカードやキャッシュカードに付帯しており、カード発行会社の専用ATM以外にも提携のコンビニATMなどからもお金を引き出せるようになっています。
最近のカードに多いのが、1枚のカードに利ローン機能と預金の預入・引出機能、クレジット機能とキャッシング機能の2種が付帯されており、ATMに差し込むカードの方向を間違えてしまう可能性もあります。こうしたカードは便利な面、利用したい機能を誤ってしまうと面倒なことになります。
キャッシングカードは、専用キャッシュディスペンサーやATMからで1万円単位から利用限度額まで引き出すことが可能で、返済は翌月に一括で払って完了するタイプがほとんどです。キャッシングでも分割のリボ払いができるなど、金融機関や商品によって定義は異っていますので、利用する際は注意しましょう。
キャッシングを利用するには、申し込みをして審査に通らなければなりません。最近では、パソコンやスマートフォンでWEBを利用して、申し込みから利用開始まで完了できてしまう便利なカードが多数発行され、利用する人は増加しています。
キャッシングは、無担保・保証人なしで手軽に申し込め、契約者に安定した収入があり貸したお金がきっちり返済できるかを審査し、通れば早い金融会社であれば即日から利用できるようになります。
住宅ローンや教育ローンなどのように使用目的が限定されるタイプと違い、キャッシングは使用目的が自由で金融機関への資金使途確認資料の提出をする必要がありません。手軽さな分、金利は高い設定になっていますが、申し込みから利用までの時間の速さ、保証人や担保を用意する手間が省かれる効率の良さと、使用目的が限定されないことは、金利が多少う高くなってもそれを上回るほどの魅力があると言えます。こうしたメリットから、学生や主婦、アルバイトなどあらゆる人たちが便利に利用しています。